講座システムと会員制度
ホーム > 講座システムと会員制度

講座システムと会員制度

全音連では門下生の皆さんに会員制度および段位性を準備して、より有意義な指導活動を行って頂いております。

●全音連の会員には正会員、準会員、賛助会員があり、その詳細は下記の通りです。

・正会員=全音連会員のうち二段以上の有資格者
・準会員=全音連会員のうち二段未満の者
・賛助会員=全音連の活動に賛同する全音連門下生

全音連にご入会され各種入門講座を修了された皆さんには、修了時に会員種別を選択して頂くことになります。修了時点で二段昇格考査を受験されて二段有資格者として登録された方は正会員として登録されます。昇格考査を受けずに講座受講を修了された方は初段認可となり準会員としての登録が可能です。
また、正会員や準会員の門下生(孫門下生)や関係者は賛助会員として登録をすることが可能です。
※各会員種別の条件や会費などは事務局までお尋ね下さい。

●全音連準会員のメリット

直属門下生千数百名、門下生総数が十数万を数える国内随一の全国的な歌謡団体に所属することで、各地の同門会員や関連業界と様々な情報交換、交流が計れます。カラオケ系の雑誌購読に際しては提携価格が適用され、また歌唱に関する関連書籍なども割引購入することが可能です。(※対象とならないものもあります)
なお希望者は全音連の門下生として歌謡教室などで生徒を指導することが認められます。

●全音連正会員のメリット

全音連で二段以上の有資格者は、指導力向上のための「生涯学習講座」を受講することで、他団体に類を見ない歌唱理論強化と歌唱力UPを目指します。

また、同資格者は全音連審査員の認定を受けて各地の大会などで審査員を務めたり、作詞講座などの有資格者講座でオリジナル作品の制作を行うことも出来ます。全音連本部主催行事で審査を担当された場合は本部から薄謝進呈があり、また作詞講座修了後にはオリジナルCD作成などのバックアップも行います。
なお希望者は後見人を立てて一定の条件を満たすことで全音連の地域支部を設立(四段・本部正師範以上は後見人不要)することが許されます。

●生涯学習講座について

各月第2、4火曜日に実施される全音連正会員および幹部会員のみを対象とした講座。その内容は多岐に渡り、音楽理論のみならず文学、医学、心理学、歴史学等、あらゆる方面から最先端かつ最も高効率な歌唱指導のあり方を探求していきます。講座は1コマ40分程度で行われ、毎回配布されるプリントに基づく講義が1コマ、オリコンチャート上位曲を使用した歌唱実習が1コマの、計2コマで構成。通学、通信のいずれでも受講が可能です。

 

お問い合わせはこちら

電話番号: 03-3785-8930